テーマ:

WARD(世界子孫代理人会)

 WARD(世界子孫代理人会)という会に入りました。 http://www.interq.or.jp/earth/ward/  100年後にもう一度、生まれてくると仮定して、自分を含む現代人と向かい合う『子孫の代理者』=子孫たち(100年後にもう一度、生まれた自分含む)が生きられる資源と環境を残すために働く=集団です。  で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春山、笑う

 版画家・江崎満さんの作品に、「春山笑う」という版画があります。数ある江崎さんの版画の中でも好きな作品。で、著作「星吐く羅漢」のカラーページに掲載されている本作をときどき眺めていました。  そしたら…先日、妹と散歩した佐倉のたんぼ道で、ケタケタ笑い声が聞こえてきて…。崖に目をやると、笑っていた葉っぱ。春山、笑う。目撃。  ち…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

予告&さくらんぼ

 先日、東大で開催されたIPCC-IR3Sサイエンス・シンポジウム「科学者が語る第4次評価報告書のメッセージ」に行き、勉強してきました。  また、この週末は実家のある佐倉に法事で帰り、家の近所を散歩してめずらしい「うらしま草」を見て、写真を撮りました。てんとう虫も、てんとう虫の幼虫らしき虫も撮りました。  しかし、ちょっと忙しく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スミレの花咲く頃…一緒に咲くこの花は?

 ニュースで宝塚音楽学校の入学式の様子を見ました。スミレの花、咲く頃~♪って歌は、1930年(昭和5年)に宝塚歌劇団で歌われた曲だそうで…。うちも今、スミレの花、咲いています。タネがあちこち飛んで、写真はアサツキのプランターにアサツキに混ざって咲いたもの。スミレは種類がたくさんあるけど…、これはパンダスミレとかいったんだっけな。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

共感したい

 先週、「結論が遅い!」と首相は叫んでいましたが、庶民の、生活感覚の中の福祉・食・景気・経済・医療・生命に対する安心は加速度ついて消えていってますよね。  「結論が早い!」ですか?  こんなことで庶民の、家庭のエコは進むだろうか。やさぐれ感、負け犬気分、格差諦めムードが強まって、エゴが広がるんじゃあるまいか。ほんとに共感し、行動…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

共感できない

 先日、友人Wとも話したのですが、エコを推進するには何が必要か…、それは生活感覚の中で「共感」を増やしていくこと。「連帯」ではなくて、「共感」だよね、と。  しかし、しかし、このところ全く日本の政治は共感できないことばっかりやっていますね。  あまりそういうことは思っても、一辺倒で書きたくないので避けてきたけど、年金問題にしても…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

花道

 ずっと観測をし続けてきた桜並木の4月4日の写真。ブログ用の写真整理ナンバー「44」。こういうつながっている感じは好きだ。偶然って思うより、楽しいですもん。  花芽が出るか出ないかという頃から、何度この木々の下を通ったかな。おかげで季節を味わえています。もうすぐ花は終わるけれど、ずっと楽しみにしているよ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さくらんぼ

 3月16日のブログ「桜、咲いていた」に掲載した「オオカンザクラ」…そう、「ミツバチ」が来ていたあの桜にはもうさくらんぼが実っています。暗いけど、花が散ってさくらんぼが大きくなる様子がイメージできる写真が撮れたから掲載しておこう。  自然は「着々」。みんなちゃんと自分をやっているなぁ。人知れず、迷惑かけず…とまで言うと、そもそも「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

扇橋の上から

 大横川にかかる扇橋の上から川面をのぞいたら、散った桜の花びらが集まって、できていました花しぶき。川沿いの遊歩道の桜並木、橋の上から右手と、左手。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more