テーマ:雑記

ちょっと興醒め

 ドリカムの「時間旅行」という歌を初めて聴いたのは22年前。で、 歌詞にうたわれている2012年の金環食はずっと先のことのような気がしたよね~。 未来の話、だったよね~。  先日、妹と語り合った。 金環食を指輪に見立て、彼に「そのときも一緒にいようね。太陽の指輪ちょうだい。忘れちゃやーよ」と言う女の子を愛らしいと感じた。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

森五の人々――知恵者

一昨日の日曜は町会の餅つき(近所の公園にて)だった。餅が苦手だから、毎年、この行事に対してどうもモチベーションが低い。ほとんど蒸し器の前に居て、餅米が蒸し上げる係をしていた。湯気を吸うのが気持ちいい。最後に蒸し上げたキャベツと小籠包は、餅つきが終わった後の反省会(町会会館にて)で振舞われた。キャベツが甘く、立春な味で、おいしかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

買っちゃった。

ちょい気が早いけど、5月21日の金環食に備えて、日食メガネ買っちゃった。 ドリカムファンだから、ずっと“あの曲”を聴いて以来待っていた、「2012年の金環食」。 ついにその日がやって来る。 あの曲が入ったアルバムの発売は1990年だったそうで……。 22年間は風のように過ぎて、同じトコロにはいないけど。楽しみな気持ちはずっと同じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬来たりなば、春遠からじ

2011年の「my今年の漢字」は、『動』でした。 いろいろと動いたり、動かされたり、動けなかったり、動かなかったりした年だったから。 で、2012年をどういう年にしたいか、漢字1字で表すと…… 考えた末、同じく『動』にしました。 理想的には『平』だけど、そんなことありっこないのです。 ならいっそう、『動』でいこう。心の中で『平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生命の歓喜

先週の新日曜美術館で、青木繁の絵を見た。 今年の春、加来耕三先生の「神話から読み、知る日本の神様」(アスペクト刊)の編集をし、夏、多羅尾整治先生の「古事記外伝~イズモ・クロニクル~」の編集に携わった折、資料を調べる傍ら、何度か青木繁が描いた神話の絵画に遭遇し、感じ入っていた。 改めて、何枚もの絵をテレビで観ていたら、だんだん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

床の間には飾れない

「床の間に飾っておきたい」って言われたらイヤでしょう?! と言われた。 自分が守るから、“奥さん”(奥に居る人、ね)になれって言われたら拒否するタイプでしょう、って意味らしい。 そんなこと言われたことがないから分からないけれど、確かにそんなこと言われたら必ず裏切りそうで、怖くて、逃げ出したくなる。 いろいろなときがあるけれど、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more