テーマ:

マーマレードづくり

 こういう仕事は突然、入ってくる♪  友だちが育てた夏みかんを3つくれました。農薬などをまったく使わずに育てたもの♪ これは皮ごと、丸ごと食べないでどうする! ってことで、突然、マーマレードづくりという急なミッション。連休明け〆きり原稿も、生もの、目の前にあるものにはかなわない。睡眠不足になったって、今、この仕事をしなくっちゃ。 …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

いよいよ花粉症?

 定期的に受診している眼科の先生が視力検査の結果を見ながら、「普通だとそろそろ老眼が出て来る頃だけど…」と前置きし、仕事柄か、本を読んだり、パソコンの画面を見る距離でピントががっちり合うように目がなっちゃっている(つまり、近視が進んでいる。実際、視力が上がっている…)って。  一方、遠くを見るチカラが弱くなっている(視力が下がって…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

エコじゃないけど、満タン

 今日は実家のある佐倉市へ帰り、途中で寄ったスタンドで久しぶりに「満タン」に給油してしまいました。リッター121円。しばらくガソリン代が高くて1000円分とか、2000円分とか、ちまちま給油していましたが、下がっていたのでつい満タンに…。  燃費のいいエコドライブってことを考えると、満タンにしちゃダメだよなぁと思うので、いつも…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

桜ばかりではありません

 春の姿はさまざまですね。散歩をしていると、チンチョウゲやら、ユキヤナギやら、コブシやら、モクレンやら、ハクモクレンやら、ヤブツバキやら花盛りですし、もうツツジさえ花芽を見せています。我が家でも、北向きの一角に、シュンラン咲きました。エビネランも、ヒトリシズカも花芽を見せました。  K写真の会の皆様&スペシャルゲストの皆様。本…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

なぜ? 花落ちる

 今日は遊びに来た妹と共に散歩をして、小名木川と大横川が交差する付近の桜並木の様子を見に行きました。川沿いの桜は植わっている場所により3分咲き、5分咲き、7分咲き…といろいろ。ワタシがずっと観察してきた木は1輪めが咲いたのもいちばんだったから、ほぼ満開です。下から見上げて写真を撮りました。  少し散って…いえ、花ごと落ちてもいまし…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

つくしんぼ

千葉県佐倉市のたんぼ道で つくしんぼうと出会いました この道では昨年のGW過ぎに アオガエルとも会いました 今年も…って話ながら 母と散歩しました 母はひとにぎりつくしをつんで帰り 煮びたしをこしらえました
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エネルギー保存の法則、なのにエネルギー消費

 中学だったかの物理の時間に「仕事」とか、「エネルギー保存の法則」というのを習いました。最も苦手な分野だったんで、その全体を長く忘れてましたが…。  では、なぜ???「エネルギー保存の法則」、なのに、「エネルギーを消費する」のか? ほんとうにこんなにエネルギーは必要なのか?  先日行った公開シンポジウム「エネルギー持続性…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「不都合な真実」に思うこと

 先日、小学校を無事卒業したKちゃんとその妹のSちゃんはワタシにとっていちばん身近な存在の子どもです。  ママのお腹の中で指しゃぶりをしているとき(そういう映像が残っています)、がんとして納豆とミートボールしか食べなかった時期、手をつないではくれなくなった時期、…。  だんだんに成長していく様子を身近で見てきました。肉親でなくて…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

桜、咲く

 3月22日、土曜日、晴れ。  いつも見に行く桜の1輪めの花が咲きました。  明日開くであろう2輪めは隣の枝に。やっぱり南向きの枝の方が早いんだね。  今日は国連の定めた「水の日(World Water Day)」。  ちょっとエコで気をつけていること。  お米のとぎ汁、野菜を洗った水は植木に。  湯たん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ありがとうございます!

 お花博士potomacさん、コメントのみならず携帯メールやファクスでの情報など、いつもありがとうございます。ちょっとこの頃、ヘンな時間に仕事をしていて、お礼の携帯メール等を出すのははばかられ…、そうだ、ブログ上で♪と思いました(笑)  それからいつも(ブログに限らず♪)、ワタシのやることを応援してくれて、いろいろな協力をして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

咲いていた桜は…

 桜前線や開花予想の基準になっているソメイヨシノより早く咲く、オオカンザクラだということです。お花博士のpotomacさんが教えてくれました。  花弁の先端に切れ込みがあって、さらに先端近くのふちに細かいギザギザがあるのが特徴で、樹皮が黒っぽい…なるほど! カンザクラは花と葉が同時に出るので区別できると…。 「なんでこれだけ早い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お気に入りの木

 ワタシが今年、様子を見続けている桜の花芽。今日も様子を見に行きましたら、いよいよ開花間近という感じになっていました。  昨日は写真を撮りに行ったのが遅く、もう陽が陰っていたので、あまりよく撮れなかった。それで続けて今日も見に行ったのですが…。  24時間たたぬうちに、全く様子が違っていました。今日はとても暖かかったからでしょう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小名木川の桜

 桜並木は2日ぶりで見に行くと、もう様子を変えています。  遠目に見て茶色っぽかったのが、ほんの少し紫がかって見え、近づくと、花芽が色づいているのがわかりました。  先日、6、7分咲きだった木はほぼ満開になっていて、蕾は数えるほどしか残っていませんでした。  明日は、友人の子どもKちゃんの小学校の卒業式。千葉の稲毛までお祝いに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜、咲いていた

 観測を続けている桜の木の様子を見に行き、写真を撮っていたら、側の建物の上からおじさんが「この先の、橋のたもとはもう咲いたよ」と教えてくれました。「あっち、あっち」って指差して、一所懸命教えてくれてどうもありがとう!  見に行くと、ほんとにいちばん橋端の木だけ既に6、7分咲き。いつ咲いたんだろう。おじさんに聞いておけばよかった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画・胡同の理髪師

 今週末は仕事なので、今日の午後は休みをとり、母と映画「胡同の理髪師」(東京・神田神保町、岩波ホールにて公開中)を観てきました。  胡同(フートン)とは、中国・北京の旧城内のそこここにある細い路地のことで、そこには伝統的な建築様式でつくられた庶民の古い家屋が立ち並んでいます。映画はその一角に暮らす実在の人物、93歳の理髪師チン…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

この上に生きている

 先日、知人のEさん(江戸好き)が教えてくれた『東京の地層』を見に、両国・江戸東京博物館へ行ってきました。さすが江戸好きが高じて本まで出しちゃった人だけあって、彼女は江戸東京博物館に詳しく、 常設展の一角に、江戸以前から現代(東京)の地層を展示しているとこがあって、それを見ると、地上から30センチ下に「東京大空襲」、もう30セ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

誰が「エコ」を動かすか

 kuronekoさん、ワタシもその番組(9日深夜NHKアーカイブス、「NHK特集『焼き鳥までがタイ国産 ~当世にっぽん食卓事情~』<1985(昭和60)年>」)を見ました。  調べると、当時の自給率は53%です。データを見ると、昭和35年~ずっとじわじわ減少したのがわかります(翌61年~もじわじわ減少していき、平成10~17…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

クリスマスローズ、咲く

 この何年か花をつけなかったクリスマスローズが咲きました。もう1枚の写真は、下を向いて咲いているので、覗き込むようにしてとった写真です。横に花芽がついているから、もう1輪咲くのかな。楽しみです。  昨日は卓球をする予定で出かけましたが、卓球場が混んでいて、しばらく待っても空かなかったので、そのままスポーツセンターを後にして、ぶらぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウドのキンピラ

 たまさんのご指摘の通り、ウドのキンピラに醤油は使いませんでした。とはいえ、2日火を通して、味がしみてきて、だいぶ茶色っぽくなってきました。違いがわかるかしら?! あのときはつくりたてだったんで青々していたんです。今朝も火を入れて、今、こんな感じです。  ウドの穂先と皮は適度に切り、水にさらして、水気を切って、ゴマ油で炒めます。酒…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エコは食べること?! その2 色白美人、軟化ウド

 エコについて考えたり、行動したりする、そのちょっと手前に「季節を感じる」ってことがあると思います。これほど四季がはっきりしている国はないと聞くし、季節ごとにいろんな楽しみがあるじゃない。そのよろこびが大事な気持ちと、エコはつながっていると思うのです。  まぁ、何に季節を感じるかは人それぞれ違うでしょうが、ワタシの場合は「食べもの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

セリ雑炊と宮沢賢治詩集

 薬膳のようにあっさりした雑炊(うすい鳥だしスープに残りご飯を入れ、火から下ろす直前にたっぷりのセリを加えたもの)、漬けもの(カブの浅漬け、カリフラワー、セロリ、ニンジンのピクルス)、昆布のつくだ煮で昼食を済ませて外出。  仕事先へ向かう電車の中で、ふいに宮沢賢治の「春と修羅」が読みたいと思い、帰りに本屋に寄ろうと思ったら、出向い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

温和的天気

 少し前にめっちゃヒマになったらどうしよう…と一抹の不安を感じた時期もあったのに、仕事が来るときは重なるもので、この2、3週間はバタバタです。当座の〆切りは、ゴルフ・フィットネス(雑誌用原稿)と赤ちゃんマッサージ(単行本用原稿)という、お家芸の健康もの。どうしても仕事は入ってきた順ではなく、出ていく順で片付けることになります。「そん…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more