リアルよりリアリティ

もうこの頃は、小名木川縁にかもめはいない。 ジョナサン……。 THE HIGH-LOWSの 「十四才」を 繰り返し聴く。 リアルより リアリティ? リアル よりリアリティ? リアルより リアリティ。 今、このときのリアル。 よく降るなぁ。 雨の隙間に走ると、滴に飾られた花が美しい。 濡れて咲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すごく苦しいのに

朝から雨で、「今日は走れない」と諦めていた昨日。 天気予報が外れて、晴れ間がのぞいたら、「今がチャンス!」と何もかも放り出して走りに出た。 朝からお天気がいいときは、寝起きの頭でサボることを考えるのに、走れないと思っていたのに雨が上がると飛び出す。 まったく気分というものはいい加減なものだ。私はいい加減なヤツだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甘く、あま~く

5月6日のブログに書いたことの後日談。 昨夜、彼女から電話があり、「今日、新居になるはずだった部屋の片付けを終え、鍵を返却して来た」という。一応、支払った諸々の金額の約半分は戻ってきて、これで契約解除という話になったはずだが、少し不安だと言って、万が一、この先に何か要求されたりしないか……「(契約解除した部屋の)契約書を読んでみて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たいていの人と……

あの日から会うたいていの人と、彼が亡くなったことについて話す。 それまで、彼のことを話題にしたことなどない人とも。 彼が亡くなったね……。 どちらともなくそう切り出し、彼の音楽について、文章について、語り口について、ファッションについて、気分について、思い思いのことを話し合う。 すごい弔いだな。日本中……いや、もしかしたら世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

走る心

気温20℃ちょい越え、うす曇、強からぬ風。走るには、絶好の天候。 お天気に文句を言っても仕方がないから、言わないけれど、こうもバッチリ『ジョグ日和』という天候だと、何か言いたくなる。 ふと思いついて走り始めたとき、自分の思う通りに身体が動かないことに愕然とした。 自分では「これぐらいのペースで、これくらいは走れる」と思って、走…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本のロック

今年1月中旬から走り始めた。走るときの道連れにi-Podを買った。以来、日本のロックを再発見している。 はじめに久々、CDを引っ張り出してきて、iTunesライブラリに追加したのは清志郎。RC時代の楽曲も混ぜて、「run清志郎」というプレイリストをつくり、i-Podに同期した。生まれてはじめてiTunes Storeからダウン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キツい

ホントに走っているせいだろうか?! 先日、神田明神の祭で神輿を担いだ折、スタート早々、久しぶりに履いた地下足袋の右足首周りがキツくって、コハゼが足首に食い込んで、靴擦れみたいになってしまった。同行の人から絆創膏もらって、張って、その後も担いだけど、下二つコハゼは止められなかった(絆創膏の分も太くなっているわけだから)。ふと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

縁は異なもの、味なもの

過日、J町の「暴言バー・かねとりぃ」のママをドライブに誘った。 いつも何かと気にかけてくれるママだから、お誕生日の贈り物を差し上げたい。しかし、1兆円も資産があって、アメリカの大統領が貸してくれと電話してくるとか、こないとかいつも言っているママに、私が「買えるもの」を贈るのははばかられる。そこで、何処でもママが行きたい場所へお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10日・日曜日、江戸総鎮守・神田明神の祭礼「神田祭」で、岩本町3丁目町会の神輿渡御に参加した。今年、はじめてお神輿を担いだので、右肩が痛い。日頃、走っているせいか、足はさほど疲れず、筋肉痛にはならなかった。 うらやましく、うらめしいほどにお天気がよく、水掛祭でないのが残念だった。とにかく暑かった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココ・シャネル

今年の夏、Bunkamura ル・シネマほかで公開される映画『ココ・シャネル』の完成披露試写を見せてもらったので、ほやほやの感想を一言。 映画の随所に登場するシャネルのファッションが素晴らしかった。 生涯をかけて、スタイルという「ものづくり」をした女性の半生を描いた本作。シャネルの若い頃を演じたバルボラ・ボブローヴァがチャー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界子孫代理人会<WARD>総会

世界子孫代理人会<WARD>という活動に参加しています。 環境や資源を平等に…というと、今、この地球上に生きている人類で「分け合い、未来に残しましょう」ということになるけれど、それでは世代を違えば不平等が生じる危惧があります。 そこで、「今も、未来の人類とも等しく分かち合う」ために、いずれこの地球に生まれてくる子孫に成り…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

いろいろ観たり、観たかったり

ライブ「亀の恩返し」(武道館)で、はじめてチャラのライブを観た。 すごかったな。スターだ。観客をさらっていく様がカッコよかった。 スピッツのライブは2度目だけれど、やっぱりすごくいい。 はじめ、詩がおもしろくて、草野マサムネくんは何を見ている男の子なんだろう……と思ったけれど、この頃、すごくちゃんとしたバンドでメロディが深いな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いろいろなことが起こる

この連休初日に引っ越した友人が、前の部屋に戻ったという。今月末まで、前の部屋も借りたままにしておいてよかったよ、と強がる声に元気はない。 引っ越した先の部屋で初めての夜を過ごしたところ、まったく眠れなかったのだそうだ。なぜかというと、夜、何ともいえない地響きのような音がウィーンと鳴り続けていたせい。何の音なのか? 日中は聞こえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笑っているだろう

今朝も清志郎を聴きながら走った。 走りながら、素顔の清志郎の笑顔を思い浮かべた。 彼が亡くなってから、さまざまな報道をテレビで見たが、『反骨精神を持ち続けて……』といった紹介のされ方をしていたのが、私にはちょっとおかしくて、清志郎が笑っているような気がして。 反骨なんて物騒な物言いはよしてくれ。ただブルースを歌ってきた…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

時間は必要なだけきっとある

「いよいよ時間がない」というのは、大切な人が逝って、人生が有限だということに思い至って以来、ときどき考えることだが、だからといって、嘆いたり、慌てたり、無理をしたりするわけじゃない。 ときどき嘆いたり、慌てたりはするけれど、それはただの気分。そういうことはもう辞めたいと思う程度のこと。やっちゃうけれど。 この頃、益々無理はできな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう会えなくても

夢を見た。背中の痛みは癌のせいだった、やっぱりな……という夢。そして夢の中、『いよいよ時間がないなぁ』と考え、『あれもこれも躊躇している時間はないが、ひとまず今は寝ようや』と自分に言い聞かせた。  起きて、つけたテレビで清志郎が亡くなったことを知った。家族や友からメールも着ていた。  iPodを「run清志郎」という清志郎だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪いことしたなぁ

 先日は「しらけちゃって」なんて書いちゃって。やさぐれちゃって。そういう気分だったとはいえ、自分に悪いことしたなぁ。  季節の変わり目に、ちょっとした体調不良や睡眠不足が重なる。思いどおりにはかどらない仕事を前に、イライラしたり、情けなくなったりする。そういった気分にとらわれたら、体調はより悪くなり、よけい眠れなくなり、仕事ははか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

世界環境デー

 一昨日、6月5日は世界環境デーでしたし、洞爺湖サミットも近くなったこともあって、今週はたくさんエコ、エコ聞きました。  洞爺湖サミットの重要なテーマに食糧不足の問題も加わったためか、原油高・食料品の値上げが続くせいか、エコと食糧・資源危機の問題、食糧自給率の問題、日本の農業・漁業の衰退の問題などもからめて解説する番組などもたくさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

糞掃衣

 久しぶりにブログを更新した昨日、友人Wさんと仕事の打ち合わせをして、やっぱり久しぶりにゆっくり喋る、喋る。  話は糞掃衣に及び、もっといいものを求めて捨てる人がいて、拾う人がいること。拾ったものをいいものとする人がいること。そんな調和が整っている社会というもの。そういうことを考える人間というもの。  …全体についておもしろく話…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

省みる

 2月24日にこのブログで紹介した友人Iさんから「キルトが完成しました」ってメールをもらいました。写真は、完成したキルト。プレゼントしたのだという甥っこさんがかぶっているの図。かわいー。  ちくちく、ちくちく。穏やかな気持ちで、針を進めて、完成したのでしょう。元気にいっぱい遊んで、帰って、ぐっすり眠る。そのベッドを飾る、ベッドカバ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more