道猫・第3話

……香りに誘われて。 道の猫-3 神無月中日  あぁ、いいニオイ♪ シマダさん家の駐車場にあるキンモクセイから、今年もぷわゎんって香ってくる。この香り、お母さんも大好きなのよね。オレンジの小さい花が開きはじめると、よく町内のキンモクセイめぐりしてたっけ。  ある日、遊んで帰って来たら、小瓶にさした小枝がちゃぶ台やら、洗面所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風一過

つぼみから香っていたキンモクセイ。 大方、強風に吹き飛ばされずにすんだ。 いつかは秋の台風で、咲いたばかりのキンモクセイが一夜にして散り果てた。 今年はまだつぼみだったから、もったのか。 町のあちこちから、香る。 小名木川の水はひどく濁っていて、カモメは困った顔をしているように見える。 黄花コスモスは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

デフアート・乘富秀人 & 道猫第2話

友人、デフアートの乘富秀人くんが、またテレビに出るのでお知らせする。 教育テレビの「ろうを生きる・難聴を生きる」 『デフアート 届け手話への想い ~乘富秀人~』 放送は 10月18日(日)19:30~19:45 再放送は  23日(金)12:45~13:00 再々放送は 25日(日)19:30~19:45 再々々放送は30日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慣れたんだな

ランニングコース中盤、すれ違った子犬。 10メートルほど手前の時点で目が合い、通り過ぎるまでずっと視線をそらさない。 くりくりの大きな瞳はすこし潤んでいる。飼い主はおばさんと立ち話中。 「遊んでいるの?」 ぜいぜい息して行き過ぎながら、問われた気がして振り返ると、向こうも振り返ってこっちを見ている。 「遊んでいるわけではないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スクープ! 問題あり

タマは美人だ。そしてとてもキレイ好き。 始終、毛づくろいをしているので、毛ヅヤがよく、整っている。 顔の造作がいい上に、キレイで、より美人に見える。 道猫だが、道猫には見えない。 同じ道の道猫・クロスケはどこから見ても見るからに道猫だが、タマは違う。 子供の頃からお嬢様然としていた(今はもう貫禄があって、貴婦人然。草笛光子…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

懐かしの根津

かつて勤めていた根津を久しぶりに歩いた。 2月に暁玲華先生が上梓した「幸せを呼び込むパワースポット」(集英社刊)という本のイラストを担当した小林晃さんの個展を見に行ったのだった。私もこの本の制作チームの一員として関わらせてもらったご縁で。 編集のヘッドだったHさんと共に個展を見て、お昼を食べる先を探し、すこし歩いた。 Hさ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ああ勘違い

そうです。 女郎花ではなくて、彼岸花(曼珠沙華)でした。 このところにょきにょき、ランニングコースに咲いている花。 ある小説に「女郎花が出てきて……」という話を聞いた矢先だったから (その小説は福永武彦著「草の花」だったろうか。薦めに従って買ったがまだ読んでいないので、定かでない。たくさん小説を薦められたもので、どのエピソー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋涼

太陽が、ランニングコースの真ん中に鉄柵の影を落とし、道をつくってくれる。 その道、太陽の道に沿って、走る。まっすぐ走る。 カーブを曲がると、暗い。次の橋までは日陰か。 涼しい風が吹き、女郎花が揺れる。 季節が変わって、太陽の通り道が変わった。 爽やかな汗をかいて、気が晴れる。 好きな歌がかかって、ジャンプ。心の中も、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネタを生きる

昨日の朝、洗濯物を干していたら、ある靴下の片方がなくなっていた。 左右共、ネットに入れて洗濯したはずなのに、ネットから出したら片方しかない。 洗濯場と、物干しの間で落としたか……と思い、探したがみつからない。 洗濯機の周りも見たが、落ちていない。 すごく気持ちが悪かったけれど、約束があって、出かける間際だったので、片方だけ干し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

涼しいなぁ

今朝、走ったとき。しみじみ。 背中が軽くて、走りやすいなぁ。 季節が変わったことを思い、年初来、いろいろと楽しみにしてきた自分的なイベントのほとんどがもう終わったことを思った。 中には、諦めたこともある。リベンジ、というわけにはいかないことも。 例えば、もう2009年の夏は戻らない。 それでもいい。それでいい。 走ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋、かなぁ

涼しい風が吹いている。 カーディガンを出した。 数日前、高い枝に咲いている花を撮ったとき、空が高くなった気がした。 今日は晴れ間がのぞかなかったが、晴れてる写真を掲載したい日。 もう9月?! まだ9月?! やっぱり「もう9月」。1年の2/3が過ぎたってことだからねぇ。 かいかいもほぼ治まって、集中できる。 体調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誕生日は特別な1日…その2

誕生日には家族や友達が電話やメールをくれる。 しかし、いつもなら早々にメールをくれる人からメールがなかった。 どうしたんだろう……。どんなときにだってくれたのに。絶対、くれるのに……。 もしかして、具合が悪いんじゃなかろうか……。 だって今、彼は負傷中だから。もしかして、聞いてた経過が思わしくないとか、実は別のケガもあったと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

誕生日は特別な1日

今年の誕生日の夕方、同じ誕生日でもある親友・Wさんと走った。 去年の誕生日はお互い家に居たね。 私は仕事してて、Wさんはしばらくしたら遠くへ引っ越す娘家族と水入らずで食事してたんだよ。私のことも誘ってくれたけど、さすがに遠慮したんだった。 そうだっけ?! まさか1年後は一緒に「走る」なんてね。 まったく、わかんないもんだね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中年レンジャー

中年レンジャーが救うのは自分自身。 この不況から脱出するために、変身っ! 中年レンジャー、ゴーッ!! 今日から3日かけて、ある撮影に挑む。冒険。 本来なら、「撮影」って仕事は、仕事(出版)が決まってからするものだけれど、今回は、『待っていたって仕事は来ない。人のお金アテにしてものづくりしてちゃ、先細り』と覚悟した中年レンジャー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに……

どうしよう。もう「かいかい」の極致。 手足は免れていたのに、手足の関節の裏というか、汗の溜まる場所というか……あせもが……。 あ~~~~~、かいかい。 何を身につけても、体に衣類が密着する部分はあせもができるし(それはたとえ、ゆるいタンクトップの紐でさえ)、関節とか、肉の隆起の内側とか……、とにかく人の体には凹凸があるわけで、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お祭だって

日陰でだらんとしている道猫・タマ。 町の辻々には高張提灯がついて、笹が飾られ、宮の旗がはためく。神酒所も完成。神輿庫からお神輿を運んでくる準備ができた。もうすぐお囃子も鳴り出すだろう。 だけどタマも私もだらんとしている。 蒸し暑いし、かゆいし、いちばん「わさわさ、ニコニコ」していたはずの友達は死んじゃったし、なんだかね。静かな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早朝の地震

かゆくて目覚めたのが、4時半頃。 どうもエアコンをつけたまま寝るのは性に合わないので、寝汗をかくことになり、ここんとこ、あせもがかゆくて早朝に目が覚める。 超ぬるま湯のシャワーで寝汗を落とし、布団の上に敷いたガーゼ地のバスタオルの上に寝転んでさっぱり感を味わっていたとき、テレビのニュースが中断して、緊急地震速報が流れた。 いよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かいかい

走るようになって代謝がアップしたと思う。 以前はさほど汗をかかなかったのだが、この頃は、少し動けばすぐ汗をかく。 べとつかない、さらっとした汗。玉のような汗。 なんだか嬉しくて、なるべく自然に過ごしていた。 エアコンには頼らず、汗かくままに。 ところが、先週あたりから髪の生え際、耳の裏、うなじ、首、胸、腹、背、尻など全身の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週間天気予報

14日~16日、3年に1度の深川神明宮例大祭が行われる。 その準備で、いよいよ忙しい。 だから、町の人は会えば「お天気の話」に熱が入る。 水掛祭だから、天気が悪く、雨でも降っていようものなら、真夏なのに寒い。 写真は6年前の神輿巡行の写真。寒そうでしょ。 消防署のホースで水を掛けるから、ずぶ濡れ。 家に帰って足湯して、暖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

棒はあった

夏休みの絵日記は続く(絵はナイけど) ●   ●   ● オバタさんのおじさんと消防署へ行き、お祭の放水をお願いしました。 消防団副団長を務めるオバタさんが、顔馴染みの消防署の人に「この子に消防署の中を案内してやってくれ」と頼んでくれたので、消防署の中を見学させてもらうことができました。 おもしろかったのは、消防署の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more