森五の人々――知恵者

一昨日の日曜は町会の餅つき(近所の公園にて)だった。餅が苦手だから、毎年、この行事に対してどうもモチベーションが低い。ほとんど蒸し器の前に居て、餅米が蒸し上げる係をしていた。湯気を吸うのが気持ちいい。最後に蒸し上げたキャベツと小籠包は、餅つきが終わった後の反省会(町会会館にて)で振舞われた。キャベツが甘く、立春な味で、おいしかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more